この記事の執筆は ”文学部”です

多文化・共生コミュニケーション学会講演会に「ゆうこす」登場!

7月10日(火)18時よりキダーホールにて、10~20代を中心に圧倒的な支持を得ているモテクリエイターの「ゆうこす」こと菅本裕子さんの講演会が、多文化・共生コミュニケーション学会主催で行われました。

タイトルは、夢を叶える力。人に影響を与え、人を動かせる能力、すなわちインフルエンサー能力獲得のために必要な、自己プロデュース力の高め方を中心にお話いただきました。HKT48としてアイドルを経験され、その後無職となり、苦労の末見出したことは、第一に発信すること、第二に小さな世界のトップになることの2点。その結果モテクリエイターという世界を自ら作り出し、多くの共感を得て拡散されることでトップになったという経験談に学生たちは興味津々の様子でした。

「ゆうこす」こと菅本裕子さん

会場からの質問タイムでは、多くの質問が投げかけられました。「自分に自信をもつためのコツは?」との質問に、「自分を窮地に立たせ、本をたくさん読み、勉強した」との返答が。学業が本業の学生にとって身に染みる話だったに違いありません。小さな世界のトップになることや自信をもつための方法は、大学での学業にも、さらには卒業論文の執筆にも通じるお話しでした。トップになるためには、世の中の状況/研究をリサーチしたうえで、自分が自信をもてること/研究をしなくてはならないのですね。

講演会の様子

文学部コミュニケーション学科准教授 高橋京子