この記事の執筆は ”文学部”です

2019年度英文学会総会報告


6月17日(月)の昼休みに本学英文学会の総会がキダーホールで開催されました。
「英文学会」は文学部英語英米文学科と大学院人文科学研究科英語英米文学専攻に所属する学生・院生と教員で構成される組織で、毎年、副会長をはじめ学生役員たちが主体となり、会報誌の企画・編集・発行や講演会の企画・運営の仕事をおこなっています。

会長の学科主任中川正紀先生、顧問の冨樫剛先生の挨拶の後、学会の各事業(講演会企画運営、会報『あんぐりあ』編集発行、イングリッシュ・カフェ運営など)を担当する新役員が紹介され、その後、役員代表の山田瑞希さん(3年)を議長として、7月のキャリア・セミナー、8月の『あんぐりあ』発行、後期講演会などの活動計画が提案されました。

学生たちは後期開催予定の講演会に向け、夏休み期間中も準備に奔走しています。各事業の企画・運営を学生が主体的におこなう場として、英文学会は今年度も精力的に活動していきます。

総会の様子