この記事の執筆は ”学生課”です

「フェリスチャレンジ制度」のプレゼン審査が行われました

本学には、学生が自由な発想で企画する様々な取り組みを支援する「フェリスチャレンジ制度」があります。学生たちが、日々の授業や課外活動など大学生活の中で学び得たことや問題意識をもとに企画を発案し、大学に提案。書類審査、プレゼン審査を経て採用された企画には援助金が給付されます。

これまでに採用された企画は、学生による学食環境向上のためのプロジェクト、演奏会を通じた被災地支援、パームオイルをめぐる問題についての研究・啓発活動など、多岐にわたります。

2019年度のプレゼン審査は7月17日に行われ、「キリバス応援プロジェクト“Keep the Smile″」が採用されました。地球温暖化による海面の上昇で将来沈んでしまうといわれているキリバス共和国の生活の様子や文化、環境問題について多くの人に知ってもらうために啓発活動やフェアトレード商品の開発を行い、現地女性の自立支援や経済的支援を目的とした企画です。
国際交流学科、英語英米文学科、日本語日本文学科の2・3年生10名が取り組みます。

キリバス訪問の様子
キリバスの風景