この記事の執筆は ”国際交流学部”です

エアライン・セミナーと空港見学会を開催中

国際交流学部生によって構成される国際交流学会では、女性の就業支援に関する教育事業を展開するNPO法人ウィメン・アット・ワークのご協力を得て、航空業界等の採用試験突破に必要なスキルやマナーを身につけることができるセミナーを通年で実施しています。

2019年度の夏~秋には計3回開かれており、各回とも約20名が受講しています。元・客室乗務員の講師によるきめ細やかな指導のもと、身だしなみと立ち居振る舞いの講座等が組み込まれています。面接時の質問を想定した演習では、話す内容(作文力)をより深めるコツも教えていただきました。

今年度は1年生の参加者も多く、「就職活動はまだ先ですが、航空業界だけではなく、多くの業界でも役立ちそうなセミナーでした。自己分析にも取り組み、これからの大学生活を充実させるためにも、とても良い機会になりました」とふりかえっていました。

別途、羽田空港での見学・懇談会を5月15日、6月30日に開催し、今年中にあと4回実施の予定です。また、毎月のように個別相談や内定者懇談会を設けています。

自己紹介や模擬面接の講座
羽田空港ビルや機体整備工場も見学