この記事の執筆は ”学生課”です

公認団体(クラブ・サークル活動)の主将向けに春季リーダーズワークショップを実施しました!

公認団体(クラブ・サークル活動)を対象とした春季リーダーズワークショップが2月14日(金)に実施されました。
リーダーズワークショップは、年二回、公認団体の主将や副主将が参加し、クラブ・サークルの現状や問題点をお互い共有し合うことで、今後より円滑に活動できるように行っています。

今回のワークショップでは、公認団体を主幹している学生課がファシリテーターとなり、

  1. 学生間同士で起きやすいトラブルの事象について、所属団体の現状を考える
  2. 所属団体の取り組むべき課題を考える

という2点についてグループに分かれて意見を出し合いました。

普段はなかなか他の団体の実情を知る機会がないので、自分たちとの違いを知り、驚いている学生も多くいました。

参加者の感想

  • 私たちとは全く種類の違う部活動のルールや意見を聞けて、参考になる点や、自分たちとの違いなども発見できた。
  • あまり他の団体と話す機会がなかったので、他の団体の現状を知り、部活に生かせることが見つかったのでよかった。
  • 今は大きなトラブルがないからといって安心するのではなく、これからも安心して楽しく活動できるように取り組んでいきたいと思った。

今後も現状を把握しながら、状況にあわせたワークショップを実施し、引き続き公認団体のサポートを行っていきます。