この記事の執筆は ”企画・広報課”です

緑園キャンパスの中庭のご紹介

緑園キャンパスの中心部に位置する中庭は、芝生やウッドデッキのスペースもあり学生の憩いの場となっています。
オリーブやナツツバキ、ヤマボウシなどが植えられ、ウッドデッキには陶磁器のテーブルとイスがあり、天気の良い日には心地よく過ごすことができます。

また、毎年たくさんの実がなる「ナンキンハゼ」の木は、山手にあるフェリス中高の「フェリスの中庭のナンキンハゼ2世を育てる」プロジェクトからいただいた種子を、大学の植栽担当者が芽吹かせ、育てたものです。リスや小鳥も実を食べに集まってきます。

季節によって、さまざまな植物を見ることのできる中庭は、多くの人の思いに支えられています。