この記事の執筆は ”教務課”です

学生・教職員からの提案科目

フェリスには、学生や教職員からの提案を受けて開講する授業があります。

学生提案による授業科目「私たちが学びたいこと」は、学生からの提案をもとに、教員との協働で作る科目です。学生自身が学んでみたいことをテーマとして提案し、正規の授業科目として開講することができます。

これまでに、「自分に合ったファシリテーション・プレゼンテーションとは」「コーチングを通して学ぶ現代社会を生き抜く力」など、様々な分野の授業が開講されました。

学生だけでなく、教職員からの提案で開講する「学びの世界を広げる」という科目もあります。これは、既存のカリキュラムにないテーマを教職員から募集し、社会の急激な変化に適応することや、ぜひ学んでほしい内容をタイムリーに提供し、新しいものの見方、取り組み方を修得することを目的としています。
授業では、専門分野の立場からさまざまなヒントを受講生に提供しています。教員と学生が、共通のテーマについて議論できるのも、この授業の特徴です。