この記事の執筆は ”企画・広報課”です

遠隔授業を支援します!~全国のコンビニで「ネットプリントサービス」を提供

フェリス女学院大学では、これまで、遠隔授業を実施するにあたり、パソコンやWi-Fiルーターを無償で貸し出す支援等を行ってきましたが、学生からは、自宅等にプリンターがなく受講に支障があるという意見も出されていました。
そうした課題に応えるため、大学が費用を負担し、学生がコンビニエンスストアで資料等を印刷できるネットプリントサービスの提供を始めました。
7月末から、学部生は一人上限1,200枚とするなど、全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなどの各店舗で、プリントアウトができるようになっています。

9月末から始まる後期の授業も基本的には遠隔での授業が行われます。
本学では、今後も学生への支援を続けていきます。