この記事の執筆は ”国際課”です

協定校の学生とオンラインで国際交流をしています!

国際課では、新型コロナウイルス感染症の影響で留学することができなくなってしまった在学生や本学に留学することのできなかった留学生をつなぐ交流会を企画しています。

2020年度前期は、本学協定校の新羅大学(韓国)、ガジャマダ大学(インドネシア)の学生と各回3回ずつ、計6回のオンライン交流を実施しました。参加する学生が話す機会をたくさんもてるよう、交流会は少人数(3~4名)で行い、お互いに学んでいる言語(英語、日本語、韓国語)を混ぜ合わせて会話を楽しみました。
後期も、華東師範大学(中国)の学生と交流会を計画しています。

まだ実際に海外へ行くことや、従来の対面での国際交流をするのは難しい時期ですが、国際課では、今後も新しいかたちでの国際交流の機会を提供していきたいと思います。