この記事の執筆は ”環境”です

オンラインでの「エコキャンパス」活動

オンラインでの学生たちによる「あぐりツアー」のクイズ出題

コロナウイルス感染拡大によってオンラインでの活動に制限されているものの、大学公認団体エコキャンパス研究会ではこれまでのノウハウを生かしながら、Zoomを駆使してさまざまな取り組みを進めています。

例えば、横浜市環境創造局との連携協定の一環である市民向け横浜農場探検隊「あぐりツアー」ではチラシ制作やプログラムづくりに携わり、8月29日の開催日にも進行のお手伝いや参加者向けクイズの出題をオンラインで行いました。この様子は地元ケーブルテレビでも紹介されました。

また、緑園都市のカフェとのランチメニュー共同開発でも、オンラインでの打ち合わせが始まっています。さらに新たなマイボトルのコラボレーション企画・販売も準備中です。
今年は動画配信などの成果として新入部員が12名加入しました。後期からもマイボトルのオンラインショップ開設に向けて、メンバーが協力しあいながら進めています。