この記事の執筆は ”文学部”です

多文化・共生コミュニケーション学会の会報誌と、「先生×学生コミュトーク」のデジタル版を発行しました!

多文化・共生コミュニケーション学会では、活動の様子を学科の皆さんにお伝えすることや、先生方のお話を広く届けることを目的に、会報誌と、先生方へのインタビューをまとめた「先生×学生コミュトーク」を発行しています。
今学期はなかなか皆さんに冊子をお届けできないことから、デジタル版を配布することになりました。

今回配信したうち2019年度後期会報誌では、学会で企画した劇団四季「CATS」見学会(2020年1月実施)のレポートと、アンケートをもとにしたフェリス生誕生日プレゼント特集を載せています。「CATS」のレポートでは、見学から感じたことや学んだことを、参加できなかった学生の皆さんにも伝えられるようまとめました。

2020年度前期会報誌では、各R&Rやゼミの紹介を掲載しました。どのゼミでどんなことを学べるのか、雰囲気や形式など、普段は覗けないゼミの様子を各ゼミ生に紹介してもらいました。今年は例年と違って、ゼミ中の写真を直接撮影できないため、先生方の似顔絵を学生の皆さんに描いてもらいました。今後のゼミや授業選びに役立ててみてください。協力してくださった学生の皆さん、ありがとうございました!

「先生×学生コミュトーク」では藤巻先生と、齋藤先生のインタビューを掲載しています。先生たちの大学院生時代のお話から、現在の研究テーマと出会ったきっかけなどを楽しく話していただきました。

オンライン授業が続く中、なかなか大学に行けない学生の皆さんも多いかとは思いますが、会報誌や「先生×学生コミュトーク」を通して学科での学びや学生の雰囲気を知っていただき、キャンパスでの日常に思いを馳せていただければと思います。