バリアフリー通信 vol.17

クリスマスにバリフリがやって来た!?

2017年になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。バリフリは昨年12月15日より公式Facebookを開設しました。日々の様子やバリフリ通信の更新情報などをお知らせしています。

アカウント名:フェリス女学院大学 バリアフリー推進室
https://www.facebook.com/FerrisBarrierfree
こちらもご覧いただけると嬉しいです。

今回のバリフリ通信vol.17はクリスマス特集です。昨年のクリスマスシーズンもバリフリは大活躍しました。学生からの報告をぜひご覧ください!

バリフリでは週一回「ランチタイム手話勉強会」を開催しています。指文字や季節の手話などを楽しく学んでいます。実は、私が初めてバリフリを訪ねたきっかけはこの手話勉強会でした。「少しでも多くの方に対して発信する力を身に付け、コミュニケーションを図れるようになりたい!」と思い参加するようになりました。初めは一人で手話を学びに行って大丈夫かととても不安でしたが、皆さん温かく迎え入れてくださり、今では毎週勉強するのが楽しみです。誰でも気軽に参加できる笑いが絶えない手話会なので、ご興味のある方は是非いらしてください。

毎週コツコツ楽しく学んでいる成果を発揮できたのが、昨年11月28日に開催されたアドヴェント夕礼拝※における手話の聖書朗読でした。フェリスにとって大切な宗教行事に、手話で関わることができ光栄でした。聖書を理解し、自分の手の動きとリンクさせながら思いを込めて行い、とても良い経験になりました。今後も手話を通して、コミュニケーションの幅を広げ、バリアフリーに繋がる力になれたらと思っています。

(文:鈴木 珠友)

私は一昨年からバリアフリー推進室で手話を始め、それから毎週勉強会に参加していましたが、これまで手話でのバリアフリー活動は特に行っていませんでした。今回アドヴェント夕礼拝で聖書朗読という形で手話をする場が持てたことは、とても良い刺激となりました。何より、宗教ならではの手話表現をすることが新鮮でした。それぞれが忙しい中、こまめな練習や確認をして本番を迎え、当日は朗読をする人と手話をする人に別れて4人で手話朗読を行いました。初めて人前で行う手話は緊張で少し表現が固くなってしまい、悔しいところもありましたが、こういった活動をもとにメンバー皆のスキルを上げて、バリアフリー推進室のサポート領域を広げていけたらと思います。

(文:手島 吏絵)

※アドヴェント夕礼拝の詳細はこちらをご覧ください。


招きのことば イザヤ書 11章1節以下を手話で朗読しました。

本学では、毎年クリスマスの時期になると、クリスマス礼拝が山手キャンパスのフェリスホールで行われます。今年度は2016年12月14日でした。聖歌隊の素敵な歌声と共に祈りの時を持ちます。私たちバリアフリー推進室の学生スタッフも、この礼拝に、スクリーンテイク(音声をパソコンにテキスト入力し、それをスクリーン上に映し出す要約筆記)担当として参加しました。3年生はこの行事で引退のため、後輩へとバトンを受け渡す、集大成の行事でもあります。

今回の礼拝では、外部講師の方をお招きし、貴重なお話を伺うこともできました。テイク中は、聞き慣れない言葉がいくつかあり、スタッフ全員が最後まで集中し講師の方のお話しに耳を傾けていました。4月から今まで培ってきた技術や経験を思い出しながらテイクをし、その甲斐もあって、大きな失敗もなく終わることができました。終わった瞬間の、達成感と安堵感は今でも忘れられません。

今後の活動は、現1、2年生が中心となって行われます。これからも、フェリスのバリアフリー推進室をよろしくお願いします。

(文:E.S)



パソコンに向かって全神経を注いでいます。

3年生のみなさんお疲れさまでした!

いかがでしたでしょうか? 2017年4月からはバリフリのお部屋がリニューアルします。次回のバリフリ通信では春の活動とともに新しいバリアフリー推進室をご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに!

フェリス女学院大学 バリアフリー推進室
〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-8315  FAX:045-812-8467  e-mail:barrierfree
場所:緑園キャンパスCLA棟2階
開室時間:平日 9:00~18:00