2020年11月26日

フェリス女学院150周年記念
Ferris Concert Vol.70「音楽でつづる150年~日本編~」

ご来場のお客様へ~新型コロナウィルス感染症防止対策へのご協力をお願いします~

■ 会場内ではマスクを常時着用し、咳エチケットへのご協力をお願いします。主催者にてマスクのご提供はしておりませんので予めご了承ください。

■ 次の条件に該当される方はホール内へご入場いただけませんのでご了承ください。
 ①37.5度以上の発熱がある。
 ※ホール入口での検温にご協力をお願いいたします。
 ②咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
 ③新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある。
 ④過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。

■ ロビー、客席での会話はお控えください。ブラボー等の掛け声もお控えください。
■ 終演後出演者との面会・出待ち等はご遠慮ください。(面会時間は設けておりません。)
■ プレゼント・花束等の持ち込み・お渡しはご遠慮ください。受付でお預かりすることもできませんのでご了承ください。
■ 感染者が発生した場合、お客様の個人情報は、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供をする可能性があります。予めご了承ください。
■状況により、お客様により安心して演奏会をお楽しみいただくためにお座席の移動をお願いする場合がございますのでご協力をお願い申し上げます。
■ご希望のお客様へはチケットの払い戻しのご対応をいたします。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ
フェリス女学院大学 演奏会室
045-681-5189(月火木金10:00-16:00)
concert_office@ferris.ac.jp

日時 2020年11月26日(木)19:00開演
メッセージ フェリス女学院の創立者キダーが横浜で教育事業を始めてから150年。この記念の年に音楽で150年を振り返る、音楽学部教員による演奏会の第一夜です。
※開催延期となった2020年6月12日(金)の振替公演です
会場 神奈川県民ホール 小ホール
内容 ●出演者・曲目

大田桜子:ソプラノとピアノのための《母の手》より
―――ソプラノ:太田朋子 ピアノ=立神粧子

中田喜直:海四章
―――バリトン=星野 聡 ピアノ=堀由紀子

瀧廉太郎:荒城の月
弘田龍太郎:浜千鳥
武満 徹:死んだ男の残したものは
中田喜直:桐の花
―――テノール=蔵田雅之 ピアノ=黒川 浩

瀬藤康嗣:家具の音楽
塩見充枝子:Shadow Piece #3
オノ・ヨーコ:Lighting Piece
―――パフォーマンス:瀬藤康嗣

武満 徹:フォリオス
―――ギター=佐藤紀雄

中田喜直:日本の四季
―――ピアノ=黒川 浩・新井啓泰

*やむを得ぬ事情により、内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

参考 チラシ画像
入場料 全席指定
一般:1,000円
高校生以下:無料
本学卒業生・オープンカレッジ生:500円
本学学生・教職員:無料
※「一般」「本学卒業生・オープンカレッジ生」チケットは、「チケットかながわ」0570-015-415、神奈川県民ホール・KAAT神奈川芸術劇場・神奈川県立音楽堂でも事前購入可能。(共催:神奈川県民ホール)
問い合わせ先 音楽学部 演奏委員会室
045-681-5189(月火木金10:00~16:00 授業期間外は臨時休室あり)