2021年01月25日

国際シンポジウム「日本と減災教育―ESD・SDGsの取り組みからみた減災の街づくりと海外とのパートナーシップ」(公開授業)

日時 1月25日(月)13時10分~16時20分
メッセージ 国際シンポジウム「日本と減災教育―ESD・SDGsの取り組みからみた減災の街づくりと海外とのパートナーシップ」第8代ユネスコ事務局長の松浦晃一郎大使を特別ゲストとしてお招きします。

<講演会のご参加の申し込み方法>
ご希望の方は、以下のGoogleフォームにて、事前にお申し込み下さい。
https://docs.google.com/forms/d/1ilP6iRjwcqvH8Uu_6hQ95zo53ZZe01JYlSCUuGswPGg/edit?ts=6007b91f&gxids=7628

会場 オンライン(Zoom)
内容 <特別ゲスト>
・松浦 晃一郎(まつうら こういちろう)大使
 第8代ユネスコ事務局長

<パネリスト>
・戸羽 太(とば ふとし)氏(岩手県陸前高田市長)
「陸前高田市の防災・減災教育とまちづくり」

・春田 博己(はるた ひろき)氏(外務省国際協力局地球規模課題総括課課長補佐)  
「持続可能な開発目標(SDGs)と地球規模課題への取り組み」
 
・竹本 明生(たけもと あきお)氏(国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)プログラムヘッド)
「国連大学におけるESDに対する取組み」

・Dr.Harkunti P.Rahayu, Bandung Institute of Technology
「日本とインドネシアの減災教育におけるパートナーシップ」(仮)

<モデレーター>
・堀尾 藍(フェリス女学院大学ボランティアセンター コーディネーター)

(報告)
・フェリス女学院大学ボランティアセンター 学生スタッフ被災地支援プロジェクトチーム

参考 チラシ画像
入場料 無料(要予約)
問い合わせ先 フェリス女学院大学 ボランティアセンター
TEL:045-812-8462 FAX:045-812-8467
Email: