2020年度前期 授業及び学生生活についてのQ&A(6月25日更新)

新入生・在学生・教員・保証人各位

授業や学生生活についてよくある質問とその答えをまとめました。
以下は現時点でのものです。今後適宜更新します。(2020.03.31)
学生生活や留学に関するオリエンテーションについての質問を追加しました。(2020.04.02)
事務窓口取扱の一部変更、図書館の閉館について情報を更新しました。(2020.04.08)
2020年度前期学納金の納付、及び学生の入構禁止に関する情報を更新しました。(2020.04.15)
2020年度前期学事日程の変更に関する情報を更新しました。(2020.04.24)
5月14日(木)以降の前期授業、及び学生相談室の利用に関する情報を更新しました。(2020.04.29)
奨学金制度や貸付金などの経済支援制度、及び図書館の本の貸出期間延長に関する情報を更新しました。(2020.05.08)
学生の入構禁止、教科書販売、及び登校における健康面の判断基準に関する情報を更新しました。(2020.05.26)
2020年度前期学納金の納付に関する情報を更新しました。(2020.05.29)
図書館や学生相談室の利用、及び海外留学に関する情報を更新しました。(2020.06.25)

(1)オリエンテーションについて

Q1.1:オリエンテーションの期間はいつからですか?

A1.1:4月1日からインターネットを利用して開始します。新入生については郵送した資料が届くのを目途に4月6日以降に順次開始します。

Q1.2:具体的にはどのようにすればよいですか?

A1.2:まずは学生ポータルサイトFerrisPassportにアクセスをしてください。
※新入生の方は以下全ての点について、送付した文書がお手元に届いた後から取組むので間に合うように進めます。資料は準備の関係で4月1日以降に発送します。4月6日までに届かない場合には教務課にメールでお問い合わせください。
※アクセスできない場合は教務課にメールでお問い合わせください。

Q1.3:AA面談や履修相談はありますか?

A1.3:AA面談(個別指導を含む)は対面授業が可能となるまで延期します。ただし、アカデミック・アドバイザーに対する学修や生活上の相談はFerrisPassportのQ&Aで随時受け付けています。新入生については郵送した資料でご確認ください。
履修相談はインターネット等を使って実施します。
詳しくはFerrisPassportでお知らせします。

Q1.4:教科書販売はどうなりますか?

A1.4:Webで注文を受け付け、学生のみなさんの自宅に配送します。
詳しくはFerrisPassportでお知らせします。

2020年度前期テキストのWebでの注文受け付けは終了しました。(5月26日更新)

Q1.5:授業や履修に関する事柄以外の、学生生活や留学に関するオリエンテーションはありますか?(4月2日追加)

A1.5:オンラインで4月中旬以降から順次行う予定です。詳細はFerrisPassportでお知らせします。

(2)授業について

Q2.1:授業は4月22日から開始とのことですが、それまではお休みになるのですか?

A2.1:授業開始までは登校の必要はありませんが、お休みではありません。
遠隔授業の形で課題等が示されることもありますので、FerrisPassportの新しい情報に注意していてください。
不要不急の外出を控え、自分の興味関心に応じて読書をするなど、自律的学修につとめてください。
5月13日までは登校の必要はありませんので、不要な移動は避けて今いる場所に留まることをお勧めします。
5月14日(木)以降の前期授業についても、原則として、すべて遠隔授業で実施することといたしましたので、不要な移動は避けて今いる場所に留まることをお勧めします。(4月29日更新)

Q2.2:4月22日からの授業が遠隔授業で行われるのはもう決まりですか?

A2.2:4月22日(水)から5月13日(水)の間の授業は遠隔授業で行います。準備の間に合わない授業は一部休講する場合もあります。
5月14日(木)以降の対応については、4月29日(水)にお知らせします。
5月14日(木)以降の授業についても、原則として前期授業をすべて遠隔授業で実施することといたしました。
詳細はこちらをご覧ください。(4月29日更新)

Q2.3:遠隔授業とは具体的にどのようなものですか?

A2.3:遠隔授業は、大学に登校しないで、自宅等に受けることができるインターネットを使った授業のことで、次のようなものが考えられます。
①オンラインで会議システム「Zoom」などを使ったオンライン授業
②動画を配信するオンデマンド授業
③FerrisPassportを利用した課題学修 など

Q2.4:自宅で遠隔授業を受けるための準備は必要ですか?

A2.4:パソコン(カメラ・マイク付き)及びWi-Fi等の通信環境が必要です。
スマートフォンでも可能ですが、課題の作成等のためはキーボードがあるとよいでしょう。
経済的な理由等で準備できない場合は教務課に相談してください。

Q2.5:パソコンが苦手で遠隔授業を受講できるか不安です。

A2.5:多くの方がそう思われていることと思います。
授業が開始される前に練習する機会も予定しています(後日、FerrisPassportでお知らせします)。
これをひとつの機会としてパソコンの操作に慣れるようにしましょう。

Q2.6:遠隔授業がどのように実施されるのか、おおよその流れが知りたいです。

A2.6:FerrisPassportでお知らせしている「「遠隔授業」実施について」をご覧ください。

Q2.7:全授業について履修者制限をするのはなぜですか?

A2.7:対面授業ができるようになった後も、感染症拡大防止のため、受講者が密集しない学修環境を確保するためです。

Q2.8:各授業の履修者の上限は何人ですか?

A2.8:原則として、各授業の授業形態にあわせ、教室の収容人員の1/2ないしは1/3を上限とします。

Q2.9:当該授業の履修希望者が上限より多い場合はどうなりますか?

A2.9:各授業に優先順位が定められており、その順番で履修の可否を決定します。
詳しくはFerrisPassportでお知らせします。

Q2.10:履修登録の方法に変更はありますか。また人数制限の結果はいつわかりますか。

A2.10:履修登録の方法、期間は学生要覧記載のスケジュールから大幅に変更となります。
履修登録期間は授業開始(4月22日)前までに二つの期間に区切って設けます。
始めの期間の履修登録結果で履修者数を決定します。ここには従来の履修者数制限科目も含みます。
次の期間では、履修者数に余裕がある科目のみ追加登録を受け付けます。
詳細は、追ってFerrisPassportでお知らせします。

Q2.11:授業開始の延期によって授業時間が少なくなった分についてはどうなりますか?

A2.11:課題による学修や補講の実施ほか、学事日程の変更等も含めて検討し、十分な学修時間を確保するようにします。詳細は、後日、発表します。
授業開始が2週間遅れましたが、授業期間中にはFerrisPassportやemailを利用して自宅学修のための課題を課すこと、また、授業期間終了後には例年より長い補講期間を設定することにより、十分な学修時間を確保するようにします。そのため、2020年度前期学事日程を変更し、次のとおりとします。

前期授業開始:4月22日(水)
前期授業終了:7月23日(木)
補講期間:7月24日(金)〜8月6日(木)
集中講義第1ターム:8月24日(月)〜8月28日(金)
集中講義第2ターム:8月31日(月)〜9月4日(金)

2020年度前期行事予定についてはこちらをご覧ください。
学生・教員の皆様には詳細な学事日程をFerrisPassportでお知らせします。(4月24日更新)

Q2.12:対面授業等で登校する折に、風邪気味の場合は休んだ方がよいですか?

A2.12:咳の症状や37.5℃以上の発熱がある場合はもちろん、風邪の症状など、少しでも体調に気になる点がある場合は登校を控えてください。
登校前に自宅で検温し、発熱や風邪症状など体調不良の際は登校を控えてください。(5月26日更新)

(3)学生生活について

Q3.1:2020年度前期の学生納付金の納付はどうなりますか?

A3.1:2年次生以上の納付に関するスケジュールを再調整しています。
詳細は、4月中旬を目処にお知らせします。

2年次生以上の納付に関しては、大学公式サイト「学生納付金」のページをご覧ください。(4月15日更新)(5月29日更新)

Q3.2:奨学金制度や貸付金などの経済支援制度はありますか?(5月8日追加)

A3.2:日本学生支援機構(JASSO)の制度をご紹介するほか、大学独自の支援制度をご案内しますので、学生課にご相談ください。
詳しくはフェリス女学院大学の緊急時経済的支援策のご案内をご覧ください。

Q3.3:4月1日以降の事務取扱時間はどのようになりますか?

A3.3:4月1日以降も、登校禁止にならない限りは、当面の間9:00~17:00とします。
4月8日(水)以降、事務窓口については業務を縮小して対応いたします。
・対面での窓口対応は行いません。
・各部署へのお問い合わせ等については、電話(10:00~17:00)またはメール(本学学生はFerrisPassport(Q&A機能))でお受けします。
 なお、回答までにお時間をいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
生涯学習課については、当面のあいだ閉室いたします。
また、上記取扱いにかかわらず、閉室・取扱時間が異なる部署があります。(4月8日更新)

Q3.4:授業開始までは大学の施設は使えないのですか?

A3.4:大学の施設は概ね通常と同様に使用できますが、個人での使用としてください。
また、登校にあたっては感染拡大防止に十分に注意をしてください。

緑園キャンパス、山手キャンパスとも緊急事態宣言発出中は学生の入構を禁止といたします。(4月15日更新)
5月25日に緊急事態宣言が解除されました。宣言の解除は、新規感染者が減少傾向であるとの判断に基づくものではありますが、
まだまだ安心して外出を自由にできる状況にはないと考えています。
当面の間、緑園・山手両キャンパスへの入構制限については変更せずに、現状のまま、学生の入構を禁止とさせていただきます。(5月26日更新)
6月22日(月)より図書館(緑園本館)は利用可能としましたが、当面の間、それ以外の緑園・山手両キャンパスへの入構制限は継続させていただきます。(6月25日更新)

Q3.5:図書館は使えますか?

A3.5:学生、教職員に限り利用できます。
開館スケジュールについては、図書館webサイト https://www.library.ferris.ac.jp/ カレンダーを見てください。

図書館については、緑園本館、山手分室とも当面のあいだ閉館といたします。(4月8日更新)
緑園本館については、対象を学内者に限定して、6月22日(月)より開館しています。
詳細はFerrisPassport又は図書館webサイトをご覧ください。(6月25日更新)

Q3.6:借りている本の返却期限に遅れる場合はどうすれば良いでしょうか。

A3.6:郵送での返却も受け付けますが、「返却期限」については図書館側で貸出期間延長の対応とします。
学生にとって不利にならないように扱います。
返却期限を2020年7月31日まで延長しています。(5月8日更新)

Q3.7:食堂は開いていますか?

A3.7:営業開始日程が決まりましたら、改めてお知らせします。

Q3.8:健康診断はいつですか?

A3.8:4月初旬に予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴い、9月に延期することにしました。
新入生は必須となりますので9月に学内健康診断を受診してください。詳細は別途お知らせします。
体調面で相談がある学生は直接保健室まで連絡してください。

Q3.9:就職課のサポートは継続して受けられますか?

A3.9:就職課では状況に合わせて、可能な限りこまやかな支援を行っていきます。実施内容や方法がこれまでと変更になる可能性がありますので、FerrisPassportの「キャリア関連」をこまめに確認するようにしてください。

Q3.10:学生相談室は利用できますか?(4月29日追加)

A3.10:現在オンライン(Zoom・Skype)での相談が可能です。
予約方法等の詳細はFerrisPassportの「お知らせ」でご案内をしています。

現在オンライン(Zoom・Skype)及び対面での相談が可能です。
予約方法等の詳細はFerrisPassportの「お知らせ」にある「学生相談室便り」でご案内をしています。
開室時間:月曜日~金曜日10:00~17:00 (6月25日更新)

Q3.11:海外留学をしたいのですが、いつから募集されますか?(6月25日追加)

A3.11:新型コロナウイルスの影響により、現在、本学の派遣留学プログラムはすべて中止しています。
今後、派遣留学プログラムの再開を検討するにあたり、「派遣留学プログラム再開判断基準」を策定し、学内向けにFerrisPassport及び国際課のサイト「FERRISの海外留学」にて公表しています。

Q3.12:留学に関する相談はできますか?(6月25日追加)

A3.12:オンライン(Zoom)による個別相談を行っています。希望する方はFerrisPassportの「QA」から問い合わせしてください。

2020年6月25日更新
2020年5月29日更新
2020年5月26日更新
2020年5月8日更新
2020年4月29日更新
2020年4月24日更新
2020年4月15日更新
2020年4月8日更新
2020年4月2日更新
2020年3月31日
フェリス女学院大学
新型コロナウィルス対策本部