新型コロナウイルス
感染症への対応について


2021年度入学者選抜に関するフェリス女学院大学の新型コロナウイルス感染症への対応について

今年度の本学入学者選抜における新型コロナウイルス感染症にかかる対応について、以下のとおりお知らせいたします。
この情報は、これまでに公表した以下の内容を入試種別・学科ごとにまとめたものです。公表内容に変更はございません。
■ 2021年度入学者選抜に関するフェリス女学院大学の新型コロナウイルス感染症への対応について(第1報)(2020.7.31公開)
■ 2021年度総合型選抜(秋期特別入学試験・公募制推薦入学試験)、帰国生徒入学試験、社会人入学試験の選考方法に関するお知らせ(第2報)(2020.8.31公開)
■ 2021年度総合型選抜(秋期特別入学試験・公募制推薦入学試験)、帰国生徒入学試験、社会人入学試験の選考方法に関するお知らせ(第3報)(2020.9.30公開)
■ 2021年度一般選抜における新型コロナウイルス感染症予防策および受験生への注意事項(2021.1.21公開)

1.各選抜・入試について

上記以外の入学試験及び「一般選抜(一般入学試験・大学入学共通テスト利用入学試験)」については、本学受験生応援サイトFromFerris(本サイト)及び「大学案内2021」「入試ガイド2021(デジタルパンフレット)」にて公表されている日程・選考方法のまま、本学緑園キャンパスで実施します(※)。ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大等により変更等が生じる場合には、検討状況も含め、速やかに公表いたします。
なお、学生募集要項の内容を必ずご確認ください。

※本学キャンパスで入学試験を実施する際には、令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン(2020年6月19日文部科学省発)等に則って、感染症の拡大防止に努めます。

2.追試験・受験の振替・入学検定料の返還について

新型コロナウイルス感染症の影響で受験できなかった場合、1)の対象者について2)の内容で、追試験、受験の振替等を認めます。追試験・受験の振替を希望しない場合には入学検定料を返還します。

1)対象者
 (1)受験生本人が新型コロナウイルスに感染し、入学試験日に外出できない場合
 (2)受験生本人が濃厚接触者であり、入学試験日に外出できない場合
 (3)受験生本人が新型コロナウイルス感染と疑われる症状があり外出できない場合
 (4)その他、上記に準ずる理由により入学試験日に外出できない場合等
※「5.2021年度一般選抜における新型コロナウイルス感染症予防策および受験生への注意事項」にて、受験を認めない場合も対象者となります(1/21追記)

2)対象となる入学試験

入試制度 対応内容
追試験 指定校入学試験
編入学試験(指定校制)
留学生入学試験(指定校制)
個別に対応します。
受験の振替
※必要書類は再度提出する必要があります。
留学生入学試験(第1回) 留学生入学試験(第2回)への振替を認めます。
一般入学試験(A日程) 一般入学試験(B日程)への振替を認めます。
大学入学共通テスト利用入学試験(前期) 特例追試験の対象となった場合、大学入学共通テスト利用入学試験(後期)への振替を認めます。
一般入学試験(B日程) 一般入学試験(3月期)への振替を認めます。
一般入学試験(3月期) 大学入学共通テスト利用入学試験(後期)への振替を認めます。ただし、成績請求票を3月5日(金)までに提出できる場合に限ります。
大学院入学試験(秋期日程) 大学院入学試験(春期日程)への振替を認めます。
検定料の返還 編入学試験(一般)
留学生入学試験(第2回)
大学院入学試験(春期日程)
入学検定料を返還します。

※秋期特別入学試験、公募制推薦入学試験、帰国生徒入学試験、社会人入学試験については、上記対応の対象外です。

3)申請について
 各入学試験日までに、本学入試課(045-812-9183)までご連絡ください。所定用紙等のご案内をいたします。

3.調査書における学習成績の状況について

臨時休業により第3学年の評定を記載できない場合も、学生募集要項に記載されている日付時点で発行可能な調査書での出願を認めます。なお、その際は「例:新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業のため記載不可」等が記載された調査書を提出してください。

4.一般入学試験における出題範囲について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れに配慮して、一般入学試験(A日程、B日程)の「世界史B」及び「日本史B」の科目において、受験生が解答する問題を一部選択できる出題方法とします。

5.2021年度一般選抜における新型コロナウイルス感染症予防策および受験生への注意事項

フェリス女学院大学は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を講じた上で、公表どおりの日程と選抜方法で一般選抜を実施します。感染拡大の状況や政府・自治体の方針により対応内容に変更が生じた場合には、本サイトにて適宜周知します。試験日当日までこまめに確認してください。
受験生の皆さんは、特に「2.受験生への注意事項」の諸事項をよくご確認ください。なお、このことに伴う受験上の配慮等が必要となる場合は、お早めに本学の入試課までご相談ください。

1.本学における感染症拡大防止の取り組み

 ・試験会場の各所や試験室入口に手指用消毒液を設置します。
 ・試験室では外気取入れによる定期的な換気を行います。
 ・試験室においては、受験生の座席を可能な限り間隔をあけて配置します。
 ・試験監督や係員は、日ごろから体調管理に努め、マスク着用、手指消毒、体温測定を行います。

2.受験生への注意事項

 (1)受験を認めない方
  新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、以下の①~⑤に該当する方は受験できません。
  ①新型コロナウイルス感染症に罹患している(試験前日までに主治医もしくは保健所から入院または自宅や宿泊施設においての待機を解除されていない)方
  ②新型コロナウイルス感染症罹患者の濃厚接触者として特定され、試験前日までに解除されていない方
   ただし、発熱・咳等の症状がない無症状の濃厚接触者については、次のⅰ)~ⅳ)の要件をすべて満たす場合に限って受験を認めますが、試験前日10:00までに本学入試課までご連絡ください。
    ⅰ)初期スクリーニング(自治体によるPCR検査および検疫所における抗原定量検査)の結果、陰性であること
    ⅱ)試験当日も無症状であること
    ⅲ)公共の交通機関(電車、バス、タクシー、航空機(国内線)、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験会場に行くこと
    ⅳ)終日、別室で受験すること
  ③試験当日に 37.5 度以上の発熱がある方
  ④学校保健安全法施行規則第18条で出席停止が定められている学校感染症(インフルエンザ等)に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断されていない方
  ⑤試験当日、大学(医師・保健師)により、新型コロナウイルス感染症や学校感染症(インフルエンザ等)に罹患している可能性があると判断された方

 (2)試験前~試験終了後にかけての注意事項
  ①試験前
   ・試験日の7日程度前から検温を行い、発熱・咳等の症状のある方は、予め医療機関で受診してください。
    日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。
  ②試験当日
   ・試験当日朝に各自で必ず検温してください。「(1)受験を認めない方」に該当する場合は受験できません。
   ・入場後において、「(1)受験を認めない方」に該当することが確認された場合は、他の受験生への感染症拡大防止の観点から、当日の試験はそれ以降、受験できません。
   ・発熱・咳等の症状がある方は、入場の際に係員に申し出てください。保健室で症状の確認を行った結果、感染を拡げる可能性がある場合や検温の結果37.5度以上の場合等には受験することはできません。
   ・咳を繰り返す等の症状が見られた場合、大学の判断で試験の中断および保健室での症状の確認を行うことがあります。その際は、試験監督や係員の指示に従ってください。
    保健室で症状の確認を行った結果、感染を拡げる可能性がある場合や検温の結果37.5度以上の場合等には受験することはできません。
   ・必ずマスク(文字や地図等のプリントがないもの)を着用して来場し、試験場では試験監督から指示があった場合や昼食時以外は常に着用してください。
     ※慢性的な疾患等によりマスクの着用ができない場合は、各入学試験の1週間前までに必ず事前に配慮申請手続きを行ってください。その際、医師の診断書等を求める場合があります。
   ・試験会場での不要な私語はご遠慮ください。
   ・昼食はご持参の上、自席でとっていただくようお願いします。食堂等は利用できません。
   ・受験生の控室はありません。次の受験科目までに時間がある場合でも、不必要に移動したりせず、自席で待機してください。
   ・受験生以外は大学内に入構できません。保護者等の控室はありません。
     ※大学周辺の道路に駐停車しての自家用車等による受験者の送迎は、交通渋滞の原因となり、交通事故および路線バスの往来を妨げることにもつながりますのでご遠慮ください。
   ・試験会場においては、定期的に手洗いや手指の消毒、咳エチケットを行ってください。
   ・定期的な換気のために窓を開けることがありますので、調整のしやすい服装で来場してください。
   ・使用した物品(マスク等)は、試験会場内では廃棄しないでください。
     ※試験会場内のごみ箱はすべて使用できません。
   ・試験終了後は大学内に留まらず、速やかに帰宅してください。
  ③試験終了後
   ・試験実施日から3日以内に新型コロナウイルス感染症に罹患していることが判明した場合は、本学入試課まで連絡してください。
   ・受験者や監督者、本試験の関係者に新型コロナウイルス感染者が出た場合、濃厚接触者特定のため、受験者リスト等個人情報を保健所等に提供する場合があります。

3.新型コロナウイルス感染症の影響による受験振替および入学検定料返還について

既に本サイトにおいて、新型コロナウイルス感染症への対応として受験の振替および入学検定料の返還措置を講じることを公表しております。それに加え、上記(1)受験を認めない方にあてはまる場合も受験の振替および入学検定料の返還措置を講じます。対象となる入学試験等は上記「2.追試験・受験の振替・入学検定料の返還について」をご覧ください。受験振替または入学検定料返還を希望される場合は、必ず各入学試験日までに本学入試課にご連絡ください。


以上

[ 問い合わせ先 ]
フェリス女学院大学入試課
Tel : 045-812-9183
univ-nys@ferris.ac.jp

ページの先頭へ