Ferris News

入試情報

2022年度秋期特別入試 文学部コミュニケーション学科 「基礎力調査」の出題範囲・テーマ及び参考文献等について

公開日:2021年7月16日

 

文学部コミュニケーション学科の秋期特別入試「基礎力調査」においては、事前に大まかな出題範囲・テーマ、参考文献等を紹介し、試験当日は、参考文献等を読むことで得た知識やテーマについて考えてみたことなどを手掛かりに解答します。

2022年度は、下記のテーマで試験を行うことになりました。あわせて、テーマに関連した参考文献を紹介します。

 

 文部科学省が2020年10月に発表した「2019年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」結果によると、2019年度の小・中・高等学校における「いじめの認知件数」は、過去最多の61万2,496件に達しました。

 いじめには、「いじめっ子」と「いじめられっ子」の他に、「観衆(周りではやし立てる者)」と「傍観者(見て見ぬふりをする者)」がいます。止めに入る「仲裁者」が、クラスの人や友達から、なかなか出て来ないのが現実のようです。

 いじめから友達を守るにはどうしたらよいでしょうか。

 そのことを意図して表現した、ダンスのミュージックビデオ(MV)があります。

 果たしてそのダンスによって、本当にいじめをなくし、友達を守ることができるのでしょうか。いじめから友達を守ることを意図するダンスに、どのような意味があるのでしょうか。考えてください。

 

テーマ


人はなぜ踊るのか~ダンスの理由:いじめから友達を守るために~

 

(1)MV資料


平手友梨奈 『ダンスの理由』MUSIC VIDEO
  https://www.youtube.com/watch?v=qiLFkyEKhUQ

 

(2)活字資料


[1]寺山由美(2017)「『表現運動・ダンス』領域における『身体表現』――『意図のある動き』の形成から捉え直す――」『体育・スポーツ哲学研究』Vol.39,No2.
  https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpspe/39/2/39_95/_article/-char/ja/

[2]向山洋一(2015)『新版 いじめの構造を破壊する法則』学芸みらい新書

*[1]はいわゆる学会誌に載っている論文で、インターネットの論文文献検索サービスで見たりプリントアウトすることができます。[2]は一般書店や図書館などで入手できる新書本です。

 

ページの先頭へ