Ferris News

入試情報

【参考】2022年度一般入試3月期 文学部コミュニケーション学科 小論文の出題範囲・テーマ及び参考文献等について

文学部コミュニケーション学科の「一般入試(3月期)」においては、事前に大まかなテーマとそれに関わる参考文献等を紹介し、試験当日に出題される、より具体的なテーマについて小論文を作成する試験を行います。2022年度は、下記のテーマで試験を行うことになりました。あわせて、テーマに関連した参考文献等を紹介します。

 

出題範囲・テーマ


 一般社団法人日本能率協会は、マネージメントに関する、調査・研究、情報収集・提供、人材育成・指導等を行う民間のシンクタンクであり、1982年度より毎年、新入社員が会社や社会に対してどのような意識や価値観を持っているかについて、アンケートを行ってきました。2020年度は、新型コロナウイルス禍のまっただ中で入社した新入社員を対象に、4月2日から7日にかけて質問紙法およびウェブ調査法による調査が実施され、男女307人の回答を得ました(なお2021年度は調査が行われなかった)。

 

 2020年4月といえば、2月に横浜港に寄港中のクルーズ船で新型コロナウイルスの感染者が確認され、3月には有名タレントが亡くなり、4月には入学式や入社式を中止するところも相次いで、大学がオンライン授業となったり、会社の仕事が在宅ワークになったりした頃です。調査は、いわば「新型コロナ元年」の新入社員の意識を探ったものと言うことができます。

 その調査結果のダイジェスト版(ニュースリリース用)が、『2020年度 新入社員意識調査<ダイジェスト版>』と題して、以下のサイトに載っています。

https://jma-news.com/wp-content/uploads/2020/06/d4626e826b2840e833a184c54194bb37.pdf

 

 なおダイジェスト版の他に、全データと質問票が載っている『2020年度 新入社員意識調査 報告書』も、日本能率協会のサイトに載っています。

https://www.jma.or.jp/img/pdf-report/new_employees_2020.pdf

 

 一方、男性4人組バンドOfficial髭男dism(ヒゲダン) の『コーヒーとシロップ』という楽曲が、2016年からYouTubeにおいてミュージックビデオ(MV)として公開されており、以下の公式サイトで視聴することができます。「会社」「社会」の厳しい雰囲気や新社会人の気持ちを表現した歌(「5月病」がモチーフだそうです)に、最初はおどおどしていた新入社員の女性が、やがて生き生きと仕事をするように変わって行くドラマ風の映像がかぶさって、両者がとてもよくマッチしています。

https://www.youtube.com/watch?v=Vho5jBUfR28

 

 日本能率協会の新入社員意識調査およびヒゲダンのMVを通して、①これまで会社・社会で当たり前とされてきた「仕事内容」が、また②ウィズコロナ、アフターコロナ時代における「仕事のあり方」が、そして③皆さん方デジタルネイティブ世代の「仕事観」が、それぞれ見えて来ます。数年後に新入社員となる皆さん方自身のことについて、考えをめぐらせておいてください。

 

公開日:2021年12月06日

ページの先頭へ