フェリス女学院大学新・音楽学部

卒業後のあゆみ

入学と同時に始まる
キャリア形成支援
一般企業への就職多数

音楽コーディネーターやコンサートプロモーター、音楽編集者、音楽プロデューサーなど、創作・発表に関わる仕事のほか、企業や公共団体のイベントや広報活動の企画・運営、文化振興に関わる仕事など、さまざまな職業を目標にできます。

演奏家や作曲・編曲家、サウンドクリエーターなどアーティストとして活躍することも可能。低学年次から卒業後まで、継続的な就職・キャリアサポートも実施。
本学の音楽学部は、98%の高い就職内定率を誇っています。

活躍する卒業生

4年間のステップ

  • 将来を見つめ社会を知る

    授業や講座の中で将来について考える機会を設け、未来を切り拓く力を身につけていきます。

    1年次

    ◆低学年向けキャリア講座

     授業科目
     「キャリア形成の理解」
     「キャリア系の知識を深める」

  • 将来像を明確化する

    実習や就業体験を通じて、働くことの意義を理解し、将来像を明確化していきます。

    2年次

     授業科目
     「キャリア実習」
     「社会人基礎力の修得と実践」

  • 将来に必要な実践的な
    知識・スキルを身につける

    就職活動を視野に、実践的な講座やセミナーを展開し、目標実現に向けて活動していきます。

    3年次

    ◆就職実践講座
    ◆ビジネスマナー講座
    ◆企業見学会
    ◆内定者座談会
    ◆学内オープンセミナー

  • 進路の実現に向けた
    具体的な対策を行う

    就職活動や進路を決めていくなかで、不安や悩みなど、スタッフが丁寧にフォローし、未来に向けたサポートをしていきます。

    4年次

    ◆就職個人相談
    ◆就職実践講座
    ◆学内企業選考会