2013年04月22日

文学部英文学科及び日本文学科の学科名称変更について

2014年4月1日より、文学部英文学科及び日本文学科は次のとおり学科名称を変更します。(2013年4月に文部科学省に届出書類提出予定)

旧)英文学科 → 新)英語英米文学科

旧)日本文学科 → 新)日本語日本文学科

(英文学科から英語英米文学科への学科名称変更の事由)
フェリス女学院大学文学部英文学科では、実用的な英語運用能力の涵養を目指して英語教育の改革に取り組んできました。また、専門科目では、英米文学を歴 史・民族・思想・文化等の多角的な視点から学ぶため、多様な目的に沿ったカリキュラムを展開しています。現在の名称である「英文学科」に「英語」と「米文 学」を加えて「英語英米文学科」とすることで、より現状に合った学科名に整えるとともに、英語運用能力をさらに強化し、広い視野から英米文学・文化を捉え るという学科の教育指針を明確にするため、学科名称を英語英米文学科に変更します。

(日本文学科から日本語日本文学科への学科名称変更の事由)
フェリス女学院大学文学部日本文学科の人材養成目的は、日本語・日本文学、日本文化に関する学びを通して、調査・研究・創作に関する能力を身に付け、こと ばと表現に関する豊かな感性と知性を育み、歴史性・社会性を伴う幅広い視点を持ち、社会に貢献する人材を育成することです。この学科の人材養成の目的をさ らに発展させるために、(1)日本語教育・日本語リテラシーの強化、(2)日本語、日本文学、日本文化を世界に発信すること、(3)日本の歴史・思想・民 俗・文化等の日本語日本文学の周辺領域をも十分に学んで、広い視野から既存の学問の枠組み・方法論を問い直してゆくことの3点を強く打ち出し、学科の教育 の方向性を明確にするために、学科名称を日本文学科から日本語日本文学科に変更します。

フェリス女学院大学