2013年10月18日

国際交流学部、3つのプログラム制を導入

ひらく世界への扉
国際的な視点で発想し、多彩なフィールドで活躍する。

3つのプログラムが誕生!

国際交流学部では2014年4月、新しく「国際協力」「文化交流」「人間環境」の3つのテーマに編成されたプログラムが誕生します。

3pg

テーマがくっきり、成果がしっかり

1年次には「研究入門」や「基幹科目」など、大学で学ぶための基礎を固め、2年次より3つのプログラムを選択していきます。

各プログラムでは豊富な科目と語学教育、多彩な教授陣をそろえ、学生の幅広い関心に対応しつつ、それをまとまりのある学びにまで高めます。卒業時には「私は大学でこれを学びました」と自信を持って言えるでしょう。

●各プログラムの主なテーマ●

「国際協力」

・貧困と開発支援
・平和と国際関係
・国連とNGO

など
「文化交流」

・異郷の生と身体
・スポーツと国際社会
・超域文化論

など
「人間環境」

・地域ブランドと観光
・グリーン経済とエネルギー
・どうなる人類の未来

など

将来へのステップ

各プログラムは卒業後の進路ともリンクします。「国際協力の場で働く」「異なる文化の交流のために尽力する」「より良い地球環境を実現するために貢献する」現代にふさわしい、専門分野の枠をこえた知識と行動力をもった人材を育成します。

>> カリキュラム表はこちら