2015年04月06日

山崎製パン(株)との産学連携プロジェクト

フェリス女学院大学では、学生のキャリア形成支援の一環として、山崎製パン(株)との産学連携プロジェクトを実施しました。課題(問題)解決型学修の形をとる本プロジェクトには学生24名(1、2年次生)が参加し、2014年9月から開始されました。
「山崎製パン(株)で販売する新商品の開発」という課題に取り組み、企業の商品開発に関わる一連のプロセス(市場調査、目標設定、ターゲット・シーン・ ニーズを踏まえた商品コンセプトの設定等)に担当講師の指導のもとで取り組みました。学生は4つのグループに分かれて課題に取り組み、中間プレゼンテー ションを経て、2014年12月に山崎製パン(株)担当者に新商品企画の提案を行いました。学生の提案への評価は高く、すべての案の商品化が決定しました。

(学生が考案した4商品)
・ランチパック クランチ入り板チョコ
・もっちぎりダブルクリーム
・もちもちとしたいちごぱん
・ふわふわ3色パン

news20150403_a-1

学生は商品開発という課題を通じて、問題解決能力、論理的思考能力、プレゼンテーション能力等の社会における実践的能力の必要性を認識することができまし た。また、キャリア形成の視点では、消費者としての視点とサービスを提供する企業の視点との違いを認識し、「働く」ということへの理解を深めることにもつながりました。

このように多様な教育手法を積極的に活用し、学生一人ひとりの個性を伸ばしていくことをフェリス女学院大学では大切にしています。

パンの試食会の様子

パンの試食会の様子

プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子