2016年06月23日

韓国の協定校が増えました!―2017年3月から徳成女子大学との交換留学プログラムがスタート

2016年6月、フェリス女学院大学は、韓国の徳成女子大学(Duksung Women’s University)と協定を結びました。2017年3月から第1期生となる学生を派遣、受け入れる予定で、募集を開始したところです。

徳成女子大学は、ソウル北部とソウル市内に2つの美しいキャンパスを持っています。メインのSsangmundongキャンパスは、ソウルで有名な北漢山のふもとにあり、自然豊かで勉強に集中できる環境が整っています。

7学部19研究科を有する総合大学で、開かれたリベラルな校風のもと、近年では国際化に力を入れています。学生数は学部生・大学院生あわせて約6,800名ほどです。交換留学制度では言語教育院で韓国語のほか、正規課程の授業で幅広い分野を学ぶことができます。また、留学生には「バディ」と呼ばれる韓国人学生が一人ひとりにつき、韓国語や韓国文化、大学生活に慣れるようサポートを受けることができます。

韓国は本学で人気の留学先の一つです。徳成女子大学は、梨花女子大学、新羅大学に続き、3校目の協定校となり、選択肢が増えました。学生の皆さん、本学の交換留学制度を利用して、ぜひ韓国留学の夢を実現させましょう。詳細は海外交流課まで!

協定校についてはこちらから

学校写真(徳成女子大)