第10回フェリス女学院大学日本文学国際会議「夏目漱石国際シンポジウム」のチラシが完成しました

12月8日(木)、9日(金)、10日(土)の3日間、第10回フェリス女学院大学日本文学国際会議を開催します。
第10回となる今回のテーマは、2016年に没後100年、2017年に生誕150年を迎える「夏目漱石」。世界の第一線で活躍する日本文学研究者をお招きし、研究の最前線の状況を紹介するとともに、新しい研究の流れを造りだすことを目的としたシンポジウムです。

20161019

シンポジウムのチラシが完成しました。チラシの裏面にはプログラムの詳細も記載しておりますのでぜひご覧ください。

第10回フェリス女学院大学日本文学国際会議「夏目漱石国際シンポジウム」のページはこちらから