授業テーマ募集!国際交流学部のプロジェクト授業

2017年度、国際交流学部の授業科目として「プロジェクトで学ぶ現代社会」を開講いたします。そこで、授業テーマをご提供いただける企業・団体(地方自治体等を含む)を募集します。

「応募要領」をご覧いただき、「テーマ応募フォーム」を、下記住所まで、締切日までに到着するよう、郵便でご送付願います。e-mail やFAX での受付は行いません。

>>応募要領はこちら

>>テーマ応募フォームはこちら

2016年11月30日(水)<必着>

〒245-8650
横浜市泉区緑園4-5-3 フェリス女学院大学国際交流学部共同研究室
*表面に赤字で「プロジェクト授業書類在中」とお書き添え下さい。

「プロジェクトで学ぶ現代社会」とは・・・
国際交流学部の専門科目です。授業テーマを大学外部から公募・選定し、本学専任教員がそのテーマに沿って授業を展開し、その研究成果をテーマ提案者にプレゼンテーションします。社会的課題の分析・考察を通じて、これまで修得した専門知識を活用できるようになること、自らにとって今後必要となる学問領域や研究手法を見極められるようになることを目的としています。

2016年度の実施例
テーマ「日本におけるフェアトレードの広がり方」 横浜市内のフェアトレード事業者と連携しました。
受講生は、いつ・どのように・どのような人たちによって、日本でフェアトレード運動が広がったのかを調査しました。具体的には、フェアトレードを日本に導入した方々のその後の活動や、企業による独自のフェアトレード認証制度などを研究しました。
最後に、フェアトレード事業者の事務所で研究成果を発表し、意見交換を行いました。 20161101