前期集中講義及び後期授業の開講形態について

学生・教員・保証人各位

本学では、新型コロナウイルス感染拡大防止について、学生及び教職員の皆様の健康と安全を最優先としつつも、教育研究の質を高く保つために、必要な諸措置を検討・実施しております。
現在、首都圏4都県において新型コロナウイルス感染が再び拡大する傾向にあることに鑑み、前期集中講義及び後期授業については次のとおりとします。

●前期集中講義について
前期集中講義に関しては、すべての授業を遠隔授業で行うこととします。

●後期授業について
後期授業は9月24日(木)から開始します。
本学としては、新型コロナウイルス感染が収束に向かい、後期には学生の皆さんを緑園・山手のキャンパスに迎えて本来の対面授業が行えることを期待し備えておりますが、ここ2週間の新型コロナウイルス感染拡大に配慮し、後期授業の開講形態を継続して検討しております。皆様には7月末までに、改めて検討の状況を「FerrisPassport」と大学公式サイトでお知らせいたします。

フェリス女学院大学
新型コロナウイルス対策本部