「2021年度新型コロナウイルス感染症対策にかかる基本方針」について

学生・保証人・教職員各位

本学では、2020年6月12日に「新型コロナウイルス感染拡大防止および学生・教職員の安全確保のための基本方針」を公表しておりますが、2020年度一年間の経過や本学における感染防止にかかる実際の対応等を参考に見直しを行い、「2021年度新型コロナウイルス感染症対策にかかる基本方針」として改訂いたしました。
2021年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を最大限講じながら、2020年度における経験知をもとに学生の学修機会の確保をより一層拡充できるよう取り組んでまいります。

「2021年度新型コロナウイルス感染症対策にかかる基本方針」
段階 感染リスク 行政からの要請など キャンパス 授業実施方針 課外活動
Level_0 なし 終息宣言 開放 対面授業 全面的に許可
Level_1 低(新規感染者は限定的) 日常的な感染防止習慣の呼びかけや注意喚起 感染防止対策を行いつつ開放 対面授業を基本とする 感染防止対策を行いつつ許可
Level_2 中(新規感染者数に変動が見られる) 教育現場への感染予防対策指導、首都圏における移動・外出の注意など 感染防止対策を行いつつ開放 対面授業を基本とする 制限
Level_3 高(新規感染者が多い) 緊急事態宣言に伴う外出自粛、首都圏を含む地域的な移動制限など 学生の入構を制限 遠隔授業を基本とする 禁止
Level_4 とても高い(新規感染者数が非常に多い) 緊急事態宣言に伴う大学へのキャンパス閉鎖要請、外出自粛、全国的な移動制限など 学生の入構を禁止 全て遠隔授業とする 禁止

フェリス女学院大学
新型コロナウイルス対策本部会議