2021年10月11日

派遣留学再開への第一歩――長期留学募集はじまる

新型コロナウイルス感染症発生以降、本学では「派遣留学プログラム再開判断基準」に基づき、長期留学プログラム(交換留学、認定留学)をすべて中止してきました。

しかし、日本及び留学先各国でのワクチン接種が進み、留学再開に向けた状況が世界で整いつつあります。派遣留学が近く本格的に再開される可能性が高くなっていることをふまえ、本学では、2022年2月~5月出発の派遣交換留学、認定留学の募集を開始することとしました。

なお、募集に際し、「派遣留学プログラム再開判断基準」とは別に、長期留学を対象とした「派遣可否判断基準」を新たに設けました。フェリス女学院大学では、安全に最大限配慮しつつ、在学生たちの派遣留学の実現を目指していきます。

国際センター