3月28日以降の「2022年度新型コロナウイルス感染症対策にかかる基本方針」のレベル判断について

学生・教職員・保証人の皆様
入学予定の皆様

横浜でも桜がほころび始め、新しい年度を迎えようとしております。
3月17・18日には、対面での学位授与式(卒業式)を挙行し、卒業生・修了生を社会に送り出しました。新入生を迎え、希望をもって新しい年度を始める準備も整いつつあります。在学生・新入生の皆さんも4月からの学生生活に希望と期待をもって備えられていることと思います。

一方で、私たちはいまだコロナ禍のもとで、感染防止を意識した生活を続けなければならない状況にありますが、2022年3月21日をもってまん延防止等重点措置が全ての地域で終了となりました。
それを受けて、本学の「2022年度新型コロナウイルス感染症対策にかかる基本方針」に基づき、本学の対策の段階を「Level_1」とすることを確認しました。
つきましては、「2022年度の授業実施方針について~学長メッセージ~」ですでにお伝えしたとおり、2022年4月からの授業は原則対面で実施いたします。詳細についてはFerrisPassportで発信されますので、学生・新入生各位はそちらをご確認ください。

本学としては、これまでの2年間、キャンパスにおける感染防止策を様々に講じてまいりました。4月以降も引き続き、安全安心な学生生活を維持してまいります。同時に、感染防止は、一人ひとりの自覚と責任ある行動が不可欠です。大学生として良識ある行動を期待いたします。

2022年3月28日
フェリス女学院大学
新型コロナウイルス対策本部