2021年09月28日

フェリス女学院創立150周年記念「一般選抜成績優秀者奨学金」制度を創設

フェリス女学院大学(神奈川県横浜市、学長:荒井真)では、2022年度入試より「一般選抜成績優秀者奨学金」(フェリス女学院創立150周年記念)制度を創設します。対象となる入学試験において優秀な成績を収めた方に対して最大4年間の基本授業料相当額(文学部・国際交流学部:825,000円、音楽学部:865,000円)を奨学金として全額給付します。

フェリス女学院大学(神奈川県横浜市 学長:荒井真)は、2022年度入試より「一般選抜成績優秀者奨学金」(フェリス女学院創立150周年記念)制度を創設します。
フェリス女学院のルーツは、1870年、アメリカ改革派教会の宣教師メアリー・E.キダー(Mary E. Kidder, 1834-1910)が横浜・外国人居留地39番ではじめた英語塾にあります。2020年、フェリス女学院は創立150周年を迎えました。これを記念してフェリス女学院大学では、学生の学びを支援する新たな奨学金制度(最長4年間の授業料免除)を創設します。

概要
一般入試A日程(2科目型)、一般入試A日程(3科目型)、一般入試B日程において、優秀な成績を収めた方に対して入学年次の基本授業料相当額(文学部・国際交流学部:825,000円、音楽学部:865,000円)を奨学金として全額給付します。対象者は、各試験方法において高得点順に各学科で定めた順位までとし、全学合計で、入学定員の1割を超える最大58名が対象となります。また、所定の条件を満たした場合、最大4年間の基本授業料相当額(文学部・国際交流学部:3,300,000円、音楽学部:3,460,000円)を奨学金として全額給付いたします。
詳細は下記URLからご覧ください。
https://www.ferris.ac.jp/fromferris/admission/scholar/

対象者
○2022年2月3日(木)、4日(金)実施
一般入試A日程(2科目型):32名
一般入試A日程(3科目型):14名

○2022年2月18日(金)実施
一般入試B日程:12名

合計:58名(最大)

【お問い合わせ先】入試課(TEL: 045-812-9183 MAIL:univ-nys@ferris.ac.jp)