藤本朝巳教授翻訳の絵本『ノアのはこぶね』を出版しました

『ノアのはこぶね』
ナニー・ホグロギアン(作)
藤本 朝巳(訳)

出版社:日本キリスト教団出版局
発行日:2015/06/15
執筆教員:藤本 朝巳(文学部 英語英米文学科 教授)

本作品は、聖書(The Authorized Version of the Bible 欽定訳聖書)のテキスト(創世記)に忠実に描かれている旧約聖書物語です。原作者 Nonny Hogrogian(ナニー・ホグロギアン・コールデコット賞受賞(2回)絵本作家、アメリカ在住)は、その両親(ともに画家、アララト山の近く、アルメニアの出身)の影響を深く受け、ユーモアを交え、あたたかな色彩でノアの世界を描いています。
「神さまは天地をつくられました。動物も人も地上に満ちあふれますが、人は悪いことをするばかり。心を痛められた神さまは、ノアにはこぶねをつくり、すべてのいきものを一つがいずつ入れるよう命じます。すると神さまが語られたとおり、雨がふりはじめ……。」

2015.06.15

teacher-works_46