松田浩教授の編著『古典文学の常識を疑うⅡ』が出版されました

『古典文学の常識を疑うⅡ』
松田浩・上原作和・佐谷眞木人・佐伯孝弘(編著)
出版社:勉誠出版
発行日:2019/09
執筆教員:編著・松田 浩(文学部 日本語日本文学科 教授)
分担執筆・竹内 正彦(文学部 日本語日本文学科 教授)谷 知子(文学部 日本語日本文学科 教授)

「令和」は日本的な年号か?AIで『竹取物語』を読むと何がわかるのか?
『平家物語』の作者を突き止めることはできるのか?江戸時代の人々は怪異を信じていたのか?
三島由紀夫は古典をどう小説に生かしたか?

定説を塗りかえる57のトピックスを提示。通時的・共時的・学際的な視点から文学史に斬り込む!

(出版社HPより)