吉田弥生教授が『正本写合巻集・25 新累女千種花嫁』の解題を執筆しました

吉田弥生教授(文学部 日本語日本文学科)が江戸期に上演後の歌舞伎作品を小説化した「正本写合巻」の影印と翻刻を刊行するシリーズ第25巻目となる『新累女千種花嫁(しんかさねちぐさのはなよめ)』の解題を執筆しました。

『正本写合巻集・25 新累女千種花嫁』
発行日:2020年1月31日
発行元:独立行政法人日本芸術文化振興会