高橋京子准教授の編著『映像で学ぶ舞踊学―多様な民族と文化・社会・教育から考える』が出版されました

映像で学ぶ舞踊学―多様な民族と文化・社会・教育から考える

出版社:大修館書店
発行日:2020年4月3日
編 著:高橋 京子(文学部コミュニケーション学科准教授)

文字と映像が融合した舞踊学の新しいテキスト
国や地域、民族や文化・社会の数だけ、多様な舞踊が存在する。その舞踊の現在を学ぶために、人類学や社会学、教育学、工学等の様々な領域を横断し多様な方向から問いかけ、自ら考えていくことが必要になる。本書では執筆者各々が「何をみるか」という明確な問いを持ち舞踊に対峙し、映像情報と共に学ぶことができる。

(出版社HPより)