谷知子教授が『百人一首 解剖図鑑』を出版します

『百人一首 解剖図鑑』

出版社:エクスナレッジ
発行日:2020年12月25日
著者:谷 知子(文学部 日本語日本文学科 教授)

天才歌人・藤原定家はなぜこの100人・100首を選んだのか

『百人一首』を通じて百種類の心にふれていると、感情が自然と形づくられていく感覚を覚えることがある。しかも、教えられるというのではなく、ゆったりとある方向に誘われていくのだ。これは、あくまでも芸術の力で、絵画や音楽によって心が形づくられたり、感動で涙がこぼれるという経験に近い(本書はじめにより)。

本書は、100首の和歌、上の句・下の句それぞれを完全図解。見るだけで歌に込められた思いを理解できます。さらに100人が生きた飛鳥・奈良・平安・鎌倉時代の歴史と暮らしを学べます。

『百人一首』のみならず、和歌や古典文学の入門書としてもオススメの1冊です。

(出版社より)