島村輝教授が『小林多喜二の代表作を読み直す』を出版します

『小林多喜二の代表作を読み直すープロレタリア文学が切り拓いた「時代を撃つ」表現』

出版社:かもがわ出版
発行日:2月中旬発売予定
著者:島村 輝(文学部 日本語日本文学科 教授)

プロレタリア文学者・小林多喜二の『蟹工船』『不在地主』を読み直す。階級的対立を取り扱った内容面と共に、文学的表現でも当時の最先端の試みが伺える。

(出版社より)