山崎浩一准教授の編著『子どもを支援する教育の心理学』が出版されました

『子どもを支援する教育の心理学』

出版社:ミネルヴァ書房
発行日:2021年6月30日
著者:山崎 浩一(文学部 コミュニケーション学科 准教授)

現代の社会を生きていく子どもたちは、様々な困難にぶつかり、向き合いながら大人になっていきます。その子どもたちが、今何を必要としているかを見極め支援していくことは、教育に携わる者にとって重要な視点になります。
本書は、教職課程コアカリキュラム「教育心理学」「教育相談」に対応したテキストですが、心理学の基礎的な知見を押さえ、さらにその基礎知識を実際の教育現場に活かしていくことを願って具体的かつ実践的な内容にまとめられています。

(出版社ホームページより)