休日にはボランティアも体験。
メリハリのある充実した留学生活を過ごしました。

交換留学で中国 清華大学へ

インテンシブ・コースで中国語を学んでいく中で、より実践的な中国語を学びたいという気持ちが強くなり、交換留学制度を利用して、大学3年次に中国の清華大学に一年間留学しました。

清華大学は中国でもトップクラスの大学で、広大なキャンパスには学生寮やレストラン・カフェ、スーパー、病院、ホテル、郵便局、銀行などがあり、大学全体がひとつの街のようです。学内にある2つの大きな図書館はいつも満席状態で、中国人の学生は朝から晩まで勉強に励んでいて、非常に刺激を受けました。

私は会話を苦手としていたので、思うように中国語を話せないことが辛く感じる日々もありましたが、街に出て現地の方に積極的に話しかけて交流することがモチベーションにつながり、徐々に語学力も身に付きました。

平日は勉強に集中し、休日には内モンゴルに行って植林ボランティアをしたり、メリハリのある留学生活はとても充実していました。

留学を通じて、語学の上達はもちろん、失敗を恐れずチャレンジしていく力を養うことができ、私の強みになりました。また、中国、韓国、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア、デンマークなど世界中に仲の良い友人ができたことも、私にとって大きな財産です。