2013年08月21日

「第3回サマースクールプログラム@横浜」実施報告 ~福島県からの20名の子ども達と学生ボランティアの4泊5日~

フェリス女学院大学ボランティアセンターでは、2011年夏、2012年夏に実施した2度のプログラムをふまえ、今年度2013年も、第3回「サマースクールプログラム@横浜」を実施しました。

福島県の子ども達が環境への不安から解放され、横浜で学生ボランティアと共に元気に遊び、学ぶプログラムです。8月初めの4泊5日、20名の子ども達は、 フェリス生、OG、学外協力者合わせて31名のボランティアに支えられ、本学キャンパスでの英語学習・体育館遊び・オルガン演奏鑑賞、横浜の歴史的な場所 の散歩やアジア・太平洋地域からのJICA研修員との交流など、多様な活動を楽しみました。

事前準備会と講習を経て、ボランティアが経験した子ども達との出会い・・・夏空の下、横浜の潮風を感じながら、たくさんの笑顔の花を咲かせた福島の子ども達との数日間は、ボランティアにとっても印象の深い貴重な体験の記憶として、心に刻まれたようです。

「第3回サマースクールプログラム@横浜」8月1日(木)~5日(月)/宿泊場所:ナビオス横浜

参加小中学生:20名、ボランティア:31名(フェリス生24名、OGと学外協力者7名)、教職員:9名

学外協力団体:横浜NGO連絡会、JICA横浜、横浜YMCA、ラ・ベルデユール、日本郵船氷川丸、ElphasLLC
助成金:個人有志の方々からご献金を頂きました。感謝致します。

主なプログラム
1日 福島~郡山~横浜到着(バス)、出会いと交流
2日 本学緑園キャンパスでのエコキャンパスツアー・英語学習・図書館見学、レゴロボット体験・体育館遊び・オルガン演奏鑑賞
3日 中華街周辺散策、JICA研修員との交流
4日 アルバム作り、サマっ子認定式と交流食事会、山下公園で花火
5日 バスにて横浜出発~郡山~福島

news-13_0808-1

news-13_0808-2

news-13_0808-3