2014年01月24日

2014年1月11日(土)第11回緑園新春コンサート報告

今年、第11回目を迎えた緑園新春コンサートを、NPO法人「だんだんの樹」とフェリス女学院大学ボランティアセンター共催、泉区社会福祉協議会後援により、本学緑園キャンパスのチャペルで開催しました。地域の皆さまを緑園キャンパスにお迎えし、共に新春の慶びをわかちあうコンサートを今年も継続できたことを、関係者一同、大変嬉しく思っております。

すばらしい歌曲や楽しい演奏を聞かせてくださる地域の方々、杵屋花邦先生と三花会の皆様による日本伝統の三味線の演奏、緑園なえば保育園の園児のみなさんの元気な可愛い歌と演奏、フェリスならではのパイプオルガン演奏、器楽演奏と、今年も多彩なプログラムの充実したコンサートとなりました。また、開催までの準備や当日の受付、出演者やスタッフのための昼食の準備をして下さる「だんだんの樹」のみなさま、演奏や運営スタッフを担う学生たちの熱意とパワーも、このコンサートのかけがえのない宝物です。
(ご来場者数は169名、ご出演者及びスタッフ数は75名、合計で244名の参加となりました。)

<第1部>
・パイプオルガン♪ 川越 南美「トッカータとフーガ ニ短調BWV 565 より トッカータ」
・アルパ(パラグアイ・ハープ)独奏♪ 石井 成美「赤いスイートピー」
・合唱と演奏♪ 緑園なえば保育園年長組のみなさん
「ディズニーメドレー(Yo-Ho、ビビディ・バビディ・ブー)」「森のくまさん」「ドレミのうた」
・三味線アンサンブル♪ 杵屋 花邦と三花会(横浜市立学校教師グループ)
「みやび」「さくらさくら」

<第2部>
・パイプオルガン♪ 川越 南美「シャコンヌ BuxWV160」
・オーボエとピアノのアンサンブル♪ 内藤 汐里、杉山 咲優里
「レ・ミゼラブルより 夢やぶれて」「千と千尋の神隠しより ふたたび」
・歌曲の調べ♪ 山崎 英子、川畑 順子、福井 早枝子、清水 日南子(ピアノ)
「早春」「もりのよあけ」「はなのおくにのきしゃぽっぽ」「もんしろ蝶々のゆうびんやさん」
「夕方のおかあさん」「忘れなぐさ」
・チェロとピアノのアンサンブル♪ 勝田 佳捺絵、片山 桜子「鳥の歌」「白鳥」
・みんなで歌おう♪ ハッピーエミ楽団 山藤 卓、恵美子、ピアノ伴奏 武川 恵美子
「富士の山」「荒城の月」「四季の歌」「夜明けの歌」

news-14_0123-01

news-14_0123-02

news-14_0123-03

news-14_0123-05

news-14_0123-04

news-14_0123-06

news-14_0123-07

news-14_0123-08

news-14_0123-09

news-14_0123-10

news-14_0123-11

news-14_0123-12

news-14_0123-13

寿越冬募金

コンサート会場入口に、横浜市中区寿地区を中心とする野宿者越冬支援、障がい者、高齢者の方々の生活支援のための募金箱を設置し、ご協力を頂きました。集まりました36,050円は、以下の団体に送らせて頂きます。感謝をもってご報告いたします。
「日本基督教団神奈川教区 寿地区活動委員会」寿地区センター