2014年06月13日

ペットボトルキャップ活動報告

フェリスのキャンパス内に2008年11月より設置された回収BOXに、たくさんのペットボトルのキャップが集まっております。集められたキャップは、 「NPO法人エコキャップ推進協会」 を通じ、「JCV(NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会)」 に寄付されます。

4月16日(水)に学生スタッフ3人と、インドネシアからの留学生1人が参加して回収作業を行い、4月23日(水)にボラセン職員が泉区内の「NPO法人 ともにあゆむ」へ搬入しました。

集計日
回収数
ポリオワクチン
2014年4月23日
19,522個
22.7人分
2013年12月17日
43,344個
50.4人分
2012年11月6日
39,259個
45.7人分
2012年5月15日
41,280個
51.6人分
2011年11月11日
30,480個
38.1人分
2011年1月11日
30,000個
37.5人分
2010年2月23日
45,600個
57.0人分
累計
249,485個
303.0人分

(*)今回集めたエコキャップ(19,522個)がゴミとして焼却処分されると
225kgのCO2が発生します。

*2㎏(860個)でポリオワクチン1人分が購入できます。
*1㎏(430個)が焼却されると3.15㎏のCO2が発生します。
(エコキャップが軽量化され、2012年9月1日より1kg=400個より430個に変更されました)

キャップの収集・洗浄にご協力下さった方々に心より感謝申し上げます。センターでは、通常設置している回収BOX以外に、大学祭で回収BOXを特別に設置するなど、収集に努めています。こうした活動をご理解下さり、オープンカレッジの講座を受講している方がご自宅で集めたキャップをセンターに届けて下さったこともあります。これからも宜しくお願いいたします。

エコキャップ回収作業中

エコキャップ回収作業中