2014年07月04日

世界難民支援募金報告

難民条約の発効を記念して、2000年12月4日、国連高等難民弁務官事務所の提案により、国連総会で毎年6月20日が「世界難民の日(World Refugee Day)」とされました。

難民とは、母国での迫害、内紛などから自分の命を守るために、ほかの国に逃げざるをえない人々です。日本にも毎年1,000人以上の難民が世界各国から逃 れてきています。しかし「難民」認定されるまで、難民申請中の人々は、日本で就業することも許されず、衣食住に困難を覚えている人がほとんどです。

「世界難民の日(World Refugee Day)」にちなみ、この方々の支援のため、ボランティアセンター学生スタッフが中心となり、6月16日(月)~20日(金)までの間、学内にて募金活動 を行いました。この期間、チャペルでのご紹介協力をいただきました。ご賛同くださった皆さまに、感謝申し上げます。

日時:6月16日(月)~20日(金)の昼休み
場所:緑園キャンパス内(食堂前やチャペル前など)
募金総額:15,474円
送金先:認定NPO法人 難民支援協会

news-14_0704-1

news-14_0704-2

news-14_0704-3