2015年01月26日

2015年1月10日(土)第12回緑園新春コンサート報告

今年で12年目を迎えた緑園新春コンサートが、晴れわたる青空のもと、本学緑園キャンパスチャペルで開催されました。本コンサートは、地域と大学の協働プログラムで、NPO法人「だんだんの樹」と共催、泉区社会福祉協議会からの後援により、泉区を中心とした地域の皆様を緑園キャンパスにお迎えし、共に新春の慶びをわかちあいました。

素晴らしい歌や演奏を聞かせてくださったのは、地域やフェリスに関係のある演奏家の皆様、緑園なえば保育園の園児の皆さん、そして、フェリスの音楽学部の学生、ハンドベル・クワイアの学生でした。出演者も来場者も、小さいお子さんからシニアの方々まで、地域のあらゆる人びとが共に楽しむことができるのが、このコンサートの大きな魅力です。

開催までの準備や当日の運営は、「だんだんの樹」の方々と、ボランティアセンターの学生スタッフが中心となって行い、共にひとつのコンサートを創り上げました。ひとえに、内外の多くの皆様のご協力の賜物です。感謝申し上げます。
(ご来場者数は146名、ご出演者及びスタッフ数は81名、合計で227名の参加となりました。)

<第1部>
・ハンドベル♪ 鹿野友梨奈、吉田玲子、山口雅織、手島吏絵、小倉万穂
(フェリス女学院大学宗教センター ハンドベル・クワイア)「スタンド・バイ・ミー」
・合唱♪ 緑園なえば保育園年長組の皆さん
四季の歌(春「ちょうちょ」、夏「うみ」、秋「ちいさい秋見つけた」、冬「ゆき」)
「やまびこごっこ」「世界中のこどもたちが」
・三味線アンサンブル♪ 杵屋花邦と三花会(横浜市立学校教師グループ)
「春興」「さくらさくら」

<第2部>
・パイプオルガン♪ 立花牧歩(フェリス女学院大学大学院音楽研究科)「アレグロ変ロ長調」
・ソプラノ独唱♪ 清水日南子(ピアノ)
福井早枝子「さびしいカシの木」「小さな空」
川畑順子「スワニー」、ミュージカル「オーケイ」より「誰かが私をみつめてる」
・ヴァイオリン♪ 帷子絵里、岩佐朋実(フェリス女学院大学音楽芸術学科)
「2つのヴァイオリンのためのコンチェルト 第一楽章」
ディズニー映画「白雪姫」挿入曲「ハイホー」
・みんなで歌おう♪ 小山順子、ピアノ伴奏 武川恵美子
「エーデルワイス」「雪の降る街を」「見上げてごらん夜の星を」「翼をください」

news-15_0122-01

ハンドベル・クワイア

news-15_0122-02

緑園なえば保育園の皆さんの合唱

news-15_0122-03

三味線アンサンブル

news-15_0122-04

パイプオルガン

news-15_0122-05

ソプラノ独唱

news-15_0122-06

ヴァイオリン

news-15_0122-07

みんなで歌おう(会場の様子)

ご来場された皆様からは、「とても親しみやすく本当に楽しめました」「様々なジャンルの演奏を聴けて良かったです」「“みんなで歌おう”の合唱では、久しぶりに大声を出して歌いました」「地域密着型のこのような催しは大切だと思います」「毎年、新たな年のスタートとして楽しみにしております」などのご感想を頂きました。

世界の子ども支援のための募金
コンサート会場入り口に募金箱を設置し、ご協力を頂きました。集められました29,181円は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに送りました。感謝をもってご報告いたします。