Ferrisで学ぶ

「フェリス・フラウエンコーア」活動中

音楽学部の声楽アンサンブル履修生を中心とした「フェリス・フラウエンコーア」が、様々なコンサートで活動しています。3月30日には、フラウエンコーア を指導する西由起子先生と共に「星野富弘 詩画の世界」に出演、なかにし あかねさんが星野さんの詩に作曲した合唱曲を披露しました。

学生たちが持っている楽譜カバーは、元町の株式会社キタムラより寄贈されたもの。真っ赤な表紙に裏地は黄色のフェリスカラーも鮮やかです。落とさないよう に手を通せるストラップがつき、紙1枚の楽譜でもしっかりホールドできるよう、使い勝手も細やかに考えていただきました。フラウエンコーアが出演するコン サートでは、楽譜にご注目ください!

img_2013_01