Ferrisから世界へ

2014年度 ヴィクトリア大学附属語学学校(カナダ)

国際交流学部 国際交流学科
小池 ひとみ

勉強面を振り返ると、正直、大変なことの方が多かった気がします。当然のごとく毎日宿題が出され、プレゼンテーションの準備、ディスカッション、ディベート、テストなどに日々追われていました。特に、ディベートの授業は大変でした。課題は、環境問題について、相手の意見に対し、反対の立場で自分の考えを述べるというものでした。一瞬、空気が冷たく感じるほど相手の主張が強く、あっけにとられたこともありましたが、最後はお互いの立場を理解し、意見を言い合うことが出来ました。日本語で説明するのでさえ困難な内容を、英語で説明するのは難しかったですが、苦労したからこそ得られる達成感がそこにはありました。