Ferrisから世界へ

2014年度 ヴィクトリア大学(ニュージーランド)留学

文学部 英文学科
永川 真由

ニュージーランドは自然が豊かというだけでなく、移民を多く受け入れる国として世界中から注目を集めています。セメスター・アブロードでは、ニュージーランドの中心である首都、ウェリントンで留学生活を送ります。ヴィクトリア大学では、EPPコースで様々な国籍、そして個性豊かな仲間たちと知り合うことができました。クラスメートはみんな英語力が高く、良い刺激になりました。放課後は、ランゲージ・バディー制度でパートナーとなったヴィクトリア大学の学部生と一緒に街を散策したり、日本ではまだ公開されていない映画を見たりして本当に楽しかったです。ホームステイでは、ホストファミリーに困ったとき助けてもらい、物事が上手くいかないときは慰めてもらうことが多かったです。今回の留学では、多くの仲間と素敵な家族に巡り合え、毎日が驚きと発見と楽しい日々でした。

sem_img3

sem_img4