Ferrisから世界へ

短期研修体験

アメリカ現地実習
朝鮮語学実習

01

2014年度 アメリカ現地実習 英文学科3年 A.A.
午前の授業ではSpeakingの練習が多くあり、絵画を見て、その場面について連想し説明するなど、大変ユニークで楽しい授業でした。午後は、フィラデ ルフィアの独立記念館を訪れたり、ランカスターでアーミッシュの人々の生活様式について学んだりと、アメリカ史をより深く理解できました。ニューヨーク、ワシントンDCでは、テレビや映画の中で見ていた世界が目の前に広がっていて感動しました。国会議事堂やホワイトハウスが印象的で、アメリカの首都、世界 政治の中心としての威厳とエネルギーを感じました。2泊3日のホームステイでは、ホストファミリーと日米の文化の異なる点について話し合ったり、皆でビー チに行き、大西洋を眺めたのも良い思い出です。

02

2014年度 朝鮮語学実習 音楽芸術学科2年 増田 亜彩美
授業は少人数で、会話形式の練習をたくさん行ったので、日常生活でも積極的に韓国語を話す自信をつけることができました。
様々な国から来たクラスメイト達ともとても親しくなれました。
プログラムには梨花女子大生とフェリス生が協力して日本と韓国の文化について調査をし、発表するという「日韓合同授業」、梨花女子大生が私たちの語学勉強 をサポートしてくれる「ドウミ制度」など、同年代の韓国人学生と交流できる機会が与えられています。「ドウミ」の学生との会話では、日本人と韓国人の価値 観の違い、両国の若者が抱く互いの国に対する率直な意見、印象について話すことができ、日本と韓国が歩み寄るには何が必要かを考え、実際に対話することの 大切さを改めて感じるきっかけとなりました。