Ferrisから世界へ

2015年度 短期研修体験

フランス語学実習
国際交流学部 国際交流学科 2014年度入学 F.T.

アンジェの街は、治安も良く、学習にはとても良い環境でした。初日にクラス分けテストがあり、授業がスタートしました。私のクラスには、アメリカ、ロシア、イランなど様々な国からの生徒がいました。授業では、フランス人の先生から、文法・読み・書き・会話など、総合的にフランス語を学びました。モニトリスと呼ばれるフランス人の学生がいて、授業内容の補足をしてくれました。放課後も仲良くなったクラスメートと会話することで、語学力向上につながりました。

授業以外にexcursion (遠足)とactivite (アクティビティ)があり、参加することで、フランス文化やフランスへの理解につながりました。Excursionでは、モン・サン・ミッシェルやロワール川の古城などを訪れ、activiteには、ワインとチーズのテイスティングやchocolaterie見学など、色々なプログラムがありました。Excursionやactiviteでもリスニングは必要とされ、文化や知識を学ぶのと同時に、フランス語を実践する機会になりました。

授業やexcursionがない休日には、友人とアンジェの街を楽しみました。フレープリーというお店には安くて美味しいものがあったので、何回か行きました。最後には、お店のおばさんと会話ができるようになり、研修の成果が感じられ、とてもうれしかったです。
1ヵ月間、自分自身とフランス語と向き合えたことにより、自分に足りない部分や成長した部分を見つけることができました。また、フランスで生活すること、フランス語でコミュニケーションを取ることの楽しさを強く感じ、今後の目標も見え、次のステップとなる研修となりました。

sp20160330f

授業最終日、最後にクラスの全員でとった写真。
国籍はそれぞれ違ったけれど、みんな本当にいい人たちでした。

sp20160330g

クラス1,2,3合同で、大学の中庭でミニパーティーをしました。

sp20160330h

CIDEF(大学付属の語学学校)の遠足でモン・サン・ミッシェルに訪れました。
天気にも恵まれ、絶景を見ることが出来ました。

sp20160330i

私とフェリス生2人が所属していたクラス3

sp20160330j

フェリス生2人が所属していたクラス1

sp20160330k

フェリス生2人が所属していたクラス2

sp20160330l

授業でグループワークをした時のもので、自分たちでイメージした旅行がテーマ。フィリピン、アメリカ、タジキスタンの友達と一緒に。

sp20160330m

最後のsoirée(夜会)の時のもので、白いTシャツがドレスコードとされ、お互いにそのTシャツにメッセージを書き込みあいました。一カ月サポートをしてくれた実習生の学生たちと。