Ferrisから未来へ

企業に繋がる音楽学部の学び

音楽学部
演奏学科 2012年度卒
小泉 靖香さん

企業に繋がる音楽学部の学び
01

私は現在、株式会社電通にて総務・経理業務を担当しています。来客対応やオフィスの備品管理・社内行事の企画運営・経費処理・秘書業務まで幅広く担当しています。会社全体の管理を行う部署のため、コミュニケーション能力・情報収集能力・交渉能力等を身につけることができる職種です。「縁の下の力持ち」として、どの企業でも通用するような事務スキルを習得したいと思ったこと、社内のサポートをする役割に強いやりがいを感じたことから、総務業務を希望しました。

02

フェリスでの4年間は演奏学科生として、音楽一色で過ごしており、履修科目も音楽専門の授業が中心でしたが、総合大学の利点を生かし、企業に就職することも見据えながら自分の興味関心に合わせてさまざまな授業に挑戦していました。イタリア語、朝鮮語、情報処理や文学、歴史、コミュニケーションなど、学部をまたいで受けた授業によって自分の世界、視野も広がったように思います。特に人との関わりやコミュニケーションについての授業は、現在、会社の運営、社員サポートに関わる総務業務に大変役立っていると感じています。

また、会社が設立しているオーケストラにも入団しています。活動としては主に、入社式・新年仕事始め式・創立記念式などの社内イベントでの演奏ほか、定期演奏会にも出演しています。今年の3.11の震災追悼演奏にも抜擢され、会社のロビーで演奏を行いました。勤務時間が終わってからの練習となりますが、毎日が充実し、大学時代を懐かしく思いながら練習に励んでいます。その他、私的な演奏活動としては、横浜市と韓国の文化交流事業をはじめ、地域や市のイベントへ出演したことがあります。

03

フェリスでの4年間、音楽を学び、視野を広げ、さまざまな経験をしたからこそ、企業に就職しながらも、音楽を学んできたことを充分に生かせていること、演奏を続けていられることに誇りを持っています。今後も企業人として音楽を生涯続けていくことを目標に、私らしく、企業と音楽を結び、心豊かな人生を歩んでいきたいと思います。

(2017.12.21)