Ferrisで学ぶ

新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2017~満天の星降る水族館~Part3」のBGM選曲・オープニングコンサートに協力

音楽学部の学生がアウトリーチ活動の一環として、新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2017~満天の星降る水族館~Part3(11/24~12/25開催)」期間中のBGM選曲およびオープニングコンサートに協力しました。

BGM選曲は音楽芸術学科の学生が中心となり、水族館のブランディングの方針・展示のコンセプト・展示場所の音環境などを実際に水族館に行って確認した上で、選曲上のコンセプトとストーリーを組み立て、ストーリーに合致する楽曲の選曲、それらを適切な順番に並べる作業等を行いました。また、BGMが流れるエリアで気持ちよく音楽を楽しみながら鑑賞してもらえるよう、現場の音環境や音響機器にあわせた音質の調整も行いました。

イベント初日には、大水槽前で演奏学科の学生有志によるオープニングコンサートも開催されました。幅広い年齢層の利用者に楽しんでもらえるよう、フルートアンサンブルや声楽アンサンブルでクリスマスの時期ならではの名曲の数々を披露。水族館の雰囲気を大いに盛り上げました。

自分たちの知識を生かしつつ、学びの経験を得られる貴重な機会となりました。

音楽芸術学科の学生による館内見学の様子

演奏学科の学生による水槽前コンサートの様子

(2018.1.9)